「良い人と結婚したい」なんて漠然とした希望はやめて、条件を絞ろう!

なんとなく「いい人と結婚したいな〜!」と思っている方はすごく多いと思います。

そこで今回は、相手の条件を具体的にイメージすることのメリットについて解説しています。

記事を読んでいただきくことで漠然としたイメージを明確にすることができ、よりよりを相手に巡り合っていただけたら嬉しく思います。

それでは最後までご覧くださいね。

自分の婚期が知りたい!あなたは診断派?占い派?

 

「良い人と結婚したい」ってどんな人?

早速質問ですが、

いい人と結婚したいというのはどんな人でしょうか?

結婚相手に限らず彼氏や彼女を探す時にも『いい人』というキーワードはよく出てきますが、少し漠然としているように感じませんか。

いい人の基準は人によって違いますし、どんなところがいい人なのかというのもあまりにも不明確な基準であると思います。

 

例えばなりますが、一般的に言われている『優しい人』というのも基準が不明確ですよね。

甘やかしてくれる人がいいのか、頭ごなしに注意せず話し合いができるという人がいいのか、何でも買ってくれる人がいいのか、その人によって優しいという基準が違うので、もし相手に伝える場合も優しいという表現では抽象的だと思います。

なので自分の中での基準が少し曖昧な場合は、実際に相手を見つけていくという作業においてもなかなか難しくなってくるでしょう。

例えば相手に紹介してもらうときにいい人や優しい人という表現だけですと、自分の思っているイメージと相手が感じるイメージに大きな差があると思いますよね。

良い感じの人を紹介してくれない?

良い人ってどんな人・・・?

なので当サイトとしては、相手に希望する条件を具体的に絞っていくことをお勧めさせて頂いております。

具体的な条件とは何か?

それでは具体的な条件というのを解説していきたいと思います。

もちろんたくさんあるのですべてをご紹介することは難しいですが、一例として参考にしていただき、あなたが思い描く条件設定と照らし合わせながら希望条件を明確にして言っていただければと思います。

具体的な条件① 年収

年収については条件設定を設けやすい部分になります。

よく言ってしまいがちなのが、多い方がいいというような漠然とした条件設定ですが、自分の生活基準や今後の事を含めて相手に求める年収を明確にしていくほうがいいでしょう。

 

例えば自分が今400万円稼いでいて、生活基準はあまりことしたくないと考えている場合に相手の年収を200万円以下でもOKとしてしまうと、あまりに生活基準の差が開きすぎて嫌になってくるかも知れません。

結婚相手を見つけるということは感情の好きだけではなかなか乗り越えられないこともありますので、感情が先に入ってしまう前に自分の中での基準を設けておくようにしましょう。

具体的な条件② 年齢

年齢に関しては多少ざっくりでも問題ないですが、年上年下30代がいい25歳までというような自分なりのボーダーラインを設定しておくといいでしょう。

その中で1歳や2歳前後するぐらいは正直問題ないと思います。

ただ何も設定しないままだと対象範囲が広すぎるので、年齢については最低限を設定しておく方が良いでしょう。

今回はどこで出会うかということについては別に解説していますが、仮に結婚相談所で婚活して行く場合は年齢というものは必ず設定することになります。条件設定の基本的な部分になりますのであなたが年齢に拘るのであれば必ず設定するようにしましょう。

条件設定で大切なこと

特に数字で基準を設けやすい年齢と年収について条件を出してみましたが、あなた自身が条件を設ける際は譲れない条件が2、3個あった方が良いと思います。

これ以上少ないと範囲が広すぎてしまいますし、これ以上言うと逆に対象範囲が狭まってしまい結婚相手を探しにくくなるかも知れません。

自分だけの譲れない条件を2、3個イメージすることから始めてみましょう!

 

ピックアップしてみた結婚相手の条件をもとに、どんな人がマッチングしているか知りたくありませんか?

 

オーネットの結婚チャンステストで分かりますよ!

相手の年齢や身長・学歴・年収・婚姻歴の有無などを設定すると、あなたのプロフィールとマッチングしている人を教えてくれます。

具体的に結婚相手をイメージできると思いますのでやってみてください。

\無料のマッチング体験をしてみよう/

私が結婚チャンステストを受けてみた結果は、こちらのページで公開していますのでご覧くださいね。

婚活診断

結婚相談所オーネットが入会前のマッチング体験として無料で実施している結婚チャンステストを受けてみました。 このページでは結婚チャンステストの結果公開や受ける手順、その後の電話のやりとりなどを書いてますので、結婚チャンステストが気にな[…]

「良い人」を具体的な条件にするには?

それでは最後に本記事のテーマである人を具体的な条件がすることについて解説していきます。

これまでの年収や年齢といった数値化できる条件とは違い、いい人というのを具体化するには「こういったケースでこんな風にしてくれる」というような具体的な行動例で条件化する方がいいでしょう。

また言い返せば、このような表現はあなたが嫌だと思うことの逆のことであるはずです。

例えば「理不尽な注意をするような人は嫌だ!」のような感じです。

なのであなたの深層心理に潜むネガティブな部分をピックアップして、「仮に喧嘩になったとしても一方的に自分の意見を押し付ける人は嫌だ」というような条件設定のほうが、交際して行くにあたっても自分の中で良し悪しを判断していきやすいですよ。

基準を明確にして婚活しよう

漠然としたいい人ではなく基準を明確するにあたって大切なことは、

  1. 数値化できること
  2. これ以上これ以下というボーダーライン
  3. あなたが嫌だと思う具体的な行動

これらの三つです。

あなた自分自身の心の中に問いかけていただき、自分が本当に譲れないと思うことを具体的に文字に書き出してみてください。

そうすることで条件設定が明確になり、結婚相手がしやすくなるでしょう。

 

もう一度言いますが「絶対にこれだけは譲れない!」と思うポイントは2、3個にしておくのがおすすめです。

あなたの婚活にお役立てくださいね。

どんな人がいいか分からないという人へ

それでも「なかなか自分に合う人がわからない」という人もいると思います。

そんな方は自分の持つ深層心理から相性のいい人診断してみませんか?

 

30の設問に答えてあなたの持つ深層心理を分析し婚活におけるアドバイスをもらうことができますよ。

詳しくはこちらのページをご覧ください!

自分に合う結婚相手がわかる診断

婚活診断

自分にどんな結婚相手がぴったり合うか気になりますよね。 そこで今回は自分に合う結婚相手を調べる方法について解説していきます。方法は2種類ありまして、身長や年収などのプロフィールから調べる方法と深層心理などの相性から調べる方法があり[…]

自分に合う結婚相手 診断

おすすめ婚活力診断
5

婚活EQ診断は、結婚相談所『ツヴァイ』が実施している無料の診断テスト。
あなたの深層心理から恋愛傾向を分析し、パートナーを見つけるためのアドバイスを受けることができます。
 
結婚相手探しでお悩みの方は、ぜひチャレンジしてみましょう!