【悲報?】ブサメンが恋愛テクニックを実践してみたら・・

ブサメンが定番の恋愛テクニックを実践してみた結果をまとめました。

ちなみにブサメンとは筆者である私のことです。

世の中にたくさんある恋愛テクニックを色々やってみて「これはイケる」「これはやったらダメ」みたいなものが蓄積されてきたので共有していきたいと思います。

この記事を読んでいただくと、下手に恋愛テクニックで痛い失敗を犯してしまうことはなくなるかも?

 

世の中にある『恋愛テクニック』を紹介しつつ、その結果を1つずつ報告していき最終的に何が必要なのかについてお教えします。

ちなみに私はイケメンではございません。顔面レベルは『中の下』くらいだと思ってください。

 

そんな普通以下の男が恋愛テクニックを実践したら効果はどうなるのか?

では、本編に参りましょう!

恋愛テクニックをブサメンが実践した結果は?

ダブルバインドテクニック

ダブルバインドとは『2択』を提示して相手にその2択から選ばせることでテクニックであり、次につなげたいときに断る選択肢を提示しないので、「NO」と言わせないテクニックとして有名です。

例えば・・・

次は動物園か海遊館、どっちにいきたい?

ですとか、

今回は和食だったから、次回は中華かフレンチの〇〇ちゃんが好きな方にしようよ!どっちが良い?

みたいな感じのやつですね。

どちらの質問も選択肢を2つ提示して、あらかじめ断るという選択肢が頭に浮かびにくいようにしています。定番の恋愛テクニックとしてどんな本にも書いてあると思います。

結果 ⇒そこまで効果なし。

驚くような効果は得られませんでした。

選択肢を与えることで考えてはもらえますが、肝心なのは ”それまで” がどうなのか。それまでに少しでも自分のことを「いいな!」と思ってもらえなければ厳しいテクニックと言えるでしょう。

 

あっさりと断られた時も多々ありました。

んー、また考えて連絡するね!

とか言って選択すらしてもらえないケースもありましたね。悲しいですが、イケメンって得ですね。

ダブルバインドテクニックがいい例ですが、次回のデート云々よりもそれまでに良い印象を持ってもらっていないと恋愛テクニック全般として厳しいでしょう。

急にテクニックを使おうものならバッサリと振られると思っておいてください。

耳元でこっそり話す

女の子がしてくれたら男はドキッとしちゃいますよね?

大勢でいる時などに気になる子の耳元でコッソリ話すことで、ドキッとさせて相手に自分の事を意識させるテクニックです。

結果 ⇒絶対にやめておけ!

かなりの上級テクニックといえるでしょう。

顔に自信のある方はいいかも知れませんが、私のような『中の下』くらいの顔面レベルが耳元で話すと気持ちワルってなります。

・・・なりました。

 

もし使うなら、狙っている女の子ともうすぐ両想いになりそうなタイミングに限って使うようにしましょう。

気持ちが完全に一方的な状況ではやめておきましょう、きっと女の子は寒気で鳥肌が立ってあなたの前から立ち去ることになるでしょう。

絶対に耳元でこっそり話のはやめて絶対にやめておけ!

下の名前で呼ぶ

普段名前を呼ぶときは「名字+さん」で呼び、ふとしたに「名前+ちゃん」で呼ぶというもの。

下の名前やあだ名で呼ばれると親し気な感じがしますよね。

効果ありとさせて頂きましたが、数々の失敗もありました。いきなり下の名前で呼ぶと、確実にドン引きされますので注意が必要ですよ。

結果 ⇒効果あり。

ドキッとしてもらうにはかなり有効な手です。

最初は真面目な印象を与えるため、必ず「名字+さん」で呼んでおくのがポイントです。仲良くなってきたかも?くらいの時にさらに距離感を近づけるために不意に下の名前で呼ぶべし。切り替えるタイミングが重要!

タイミングを早まると確実にドン引きされます。一度ドン引きされると巻き返すのが非常に困難になります。

タイミングを見極めよ、じゃないと馴れ馴れしい男になる

順序としては・・・

  1. 名字+さん
  2. 名前+さんorちゃん
  3. 名前

くらいのステップを踏んでもいいかと思います。

とはいえ出会い方によってはいきなり②からスタートしても大丈夫なので、その辺は臨機応変に対応していきましょう。ちょっと堅苦しいくらいの①からスタートしておくのが無難だと思います。真面目な印象を持ってもらうこともできますからね。

恋愛は緩急とタイミングが大切ですね。ぜひやってみるべし。

吊り橋効果

緊張感や恐怖感のドキドキ感が、恋のドキドキ感と似ているために勘違い?っして恋に落ちやすいというもの。

デート中に活用すると効果が上がると言われているテクニックです。人間の生理現象を逆手にとった最低な恋愛テクニックですね。最低でも構いません、そんなこと気にせずに活用していきましょう。

スリルを味わうことのできるデートといえば・・・

  • スポーツデート
  • ジェットコースター
  • アトラクション系
  • お化け屋敷

などがあります。

デートコースとして定番のモノもありますが、スリルを味わうデートは女の子によってはダメ場合もあるのでいずれのデートも事前の調査が必要です。ダブルバインド効果で女の子の好みをじわりじわりと把握していくのも良い手です。

ユニバと海遊館ならどっちが好き?

ん・・・どうかな〜。

あ!じゃあ、景色の良いところかホラー系ならどっちが好き?

お化け屋敷とか結構好きだよ!

みたいな感じで選んでもらいつつ、女の子の好みを把握してデートコースを決めていく感じです。

結果 ⇒あり。

ジェットコースターやお化け屋敷は好き嫌いもあるでしょうから、事前のリサーチなどが必須です。

アトラクション系などは一緒に楽しむことができて一定の効果あり。単純に、楽しい時間を共有すれば距離はグッと縮まりますよね?

まだ友達くらいの距離感の時にアトラクション系のデートを取り入れてみるべし。初対面で2人でアトラクション系はちょっと気まずい空気になったりするので、まだ2人の距離感が浅い場合は友人同士で行ってみるのも良いですね。

 

ある程度の関係性を構築していて、友人関係なら2人でいくことも可能と思いますが、いきなり2人で遠出となると女の子側が敬遠してしまうこともあります。

そんな時にはダブルデートとして活用するのもいいでしょう。

関係性が浅いなら、ダブルデートで使ってみるべし。

 

喋るのがちょっと苦手な方なんかは、ご飯デートだとおしゃべり中心になってしまうので苦手だと思いますが、スポーツデートであれば、夢中になって体を動かすのでそういった意味でもおすすめです。

口下手な男におすすめのデートスポット! 楽しい時間を一緒にがポイント

関連記事

今日は口下手の方におすすめのデートスポットというテーマです。 口下手の人は仲良くなったらペラペラ話してしまうのですが、最初はどうも緊張してしまいますよね。 特に初めて2人でデートするときは緊張してしまうものです。 そこで[…]

口下手デートスポット

接触回数を増やす

単純な話で、接触回数が多くなれば親近感がわいてくるというもの。

メールや電話、実際に会う回数など様々な方法で接触回数を増やすことができますね。実際に会うのが親近感(慣れ)を生むには良いですが、あの手この手を使って親しくなれるようにしていきましょう。

結果 ⇒増やすべき。

『中の下』レベルの男が、接触時間を大幅に空けてしまうと完全に忘れられてしまいます。マメな男はモテると言われて久しいですが、これは接触回数が関係していますね。

  1. 連絡がマメ
  2. 接触回数が多い
  3. 親近感が湧く

マメな男は自然とこういったことを実践しているのです。

もちろん連絡の頻度がしつこ過ぎるのは逆効果なので調整するべきですが、普段からLINEで連絡を取っておくのはもちろんのこと、デート後には「今日は楽しかったね!」など、必ず連絡を入れるようにしよう。

 

相手のことをもっと知りたい・仲良くなりたいという気持ちが高まるとそうしてもデート時間が長くなってしまう傾向がありますが、会う回数を重視していきましょう。

見慣れると言っては少し言い方が悪いかも知れませんが、親近感とはそう言ったものでわくものです。意識的に接触回数を増やしていきましょう。

ブサメンがモテるために本当に必要な事とは?

テクニックを紹介と検証した結果をレポートしてみましたが、最終的にモテる男に必要なのは『中身』でしょう。

なんだよ結局中身って言うんかよ、って思ってしまうかも知れませんがやっぱり大切です。

 

小手先のテクニックをいくら使っても中身がしっかりとしていなければ、ペラペラ男として見られるので結局は相手にされません。

  • 外見はそこそこ整える。
  • 中身の男らしさを身につける。
  • お金。

この3点をしっかり整ったうえで、小手先のテクニックをフル活用すれば女の子と仲良くなれますよ。

外見のチェックリストはこちらのページを確認してください。

【チェック項目あり】デート前に気をつけたいことは?

関連記事

デートの前は、ちゃんと鏡を見て自分の状態をチェックしていますか? 「上手くいくかな、服装はどうかな?」と言ったように、デート前には気になる部分がたくさん出てくると思います。 そこで今回は、デートの前に気をつけたいチェッ[…]

デート前のチェックリスト

 

真剣な出会いを求めているなら?

真剣な出会いを求めているなら出会い系サイトやマッチングサイトよりも、婚活サービスを使って相手探しをしていくことをおすすめします。

なぜなら「相手も真剣な人」だからです。

 

年齢によっては婚活なんて早いよ。と思ってしまうかも知れませんが、20代で始めていく方が良い結果が出ているのです。

早い方が婚活に有利というのは、結婚相談所のインタビューでも教えていただきました。

【インタビュー特別企画】オンライン結婚相談所naco-doに、気になるアレコレ聞いてみた!

 

「いや、まだまだ彼女が欲しいだけ!」という方は下記のページを参考に。

結婚相手の探し方【社会人編】ステキな出会いをみつけよう

関連記事

もしかして、仲間内で結婚してないのって僕だけ? 社会人になると周りが結婚しだして少し焦る気持ちも芽生えてきますよね? 学生時代から彼女る人はそのまま結婚相手になったりするので、『取り残されているの自分だけじゃん』ってなってきます。[…]

社会人の結婚相手の探し方