独身証明書の取り方を解説【郵送OKなので恥ずかしくない!】

今回は結婚相談所に入会するにあたり必要になる『独身証明書』についてです。

初めて聞いた方もいるのではないでしょうか?

というのも独身証明書というのは婚活していくときに既婚者と出会ってしまわないようにトラブル防止のために発行されている書類です。

独身証明書って何?どうやって取ればいいの?

今回はこのような疑問にお答えします。

≪この記事を読んでわかること≫

  1. 『独身証明書』の取得方法
  2. 役所に行く方法と郵送の方法の解説

大手の結婚相談所へ入会するにはサクラ対策として、公的機関が発行する各種証明書の提出が求められますが、住民票や印鑑証明ならともかく『独身証明書』の存在自体を初めて聞く方も多いのが事実です。

そこで2種類ある独身証明書の取得方法を解説します。

婚活のスタートにお役立て下さいませ。

独身証明書の取り方は2種類ある【窓口と郵送】

独身証明書の取り方は2種類ある【窓口と郵送】

窓口で申請する場合

役所の窓口で申請する場合は、

本籍がある役所(市役所・町村役場)の窓口にて申請し、受け取ることが可能です。必要なものは運転免許証などの身分証明書と、発行手数料として1通300円のみです。

住民票の発行申請する時と同様の用紙を使うケースと専用の用紙があるケースがありますので、お住まいの役所の窓口でご確認ください。

※独身証明書が請求できるのは原則として本人のみです。

郵送で請求する場合

役所へ行くことが難しい場合は、郵送での申請も可能です。以下の4つの書類を本籍のある役所(市役所・町村役場)へ郵送してください。

  1. 本人確認書類のコピー ⇒運転免許証など、公的書類かつ現住所が確認できる身分証明書のコピー
  2. 独身証明書の発行手数料(定額小為替) ⇒郵便局で購入します。手数料は役所により異なりますので、あらかじめ問い合わせをしましょう。
  3. 返送用封筒 ⇒切手を貼り、氏名・現住所を記載した封筒を同封します。
  4. 独身証明書申請書 ⇒お住まいの市区町村のホームページにて、申請書をダウンロードし必要事項を記載し同封します。

すると1週間ほどで、独身証明書が送られてきます。

簡単ですね!

自分に合った取り方で独身証明書を取得しよう

「窓口で申請するのは恥ずかしいな」

と思う方でも郵送での申請ができるので独身証明書が気軽に取得できますね。

全く気にしないしすぐ欲しいという方は、窓口での申請が断然スピーディーです。

ご自身の性格やライフスタイルに合った方法で取り寄せましょう。

書類取得アシストサービスもある

利用する結婚相談所によっては、独身証明書などの公的機関に請求しないと取得できない書類の取得を手助けしてくれるところもあります。

例えばエン婚活エージェントの書類取得アシストサービスなどですね。

エン婚活の必要書類は?書類アシストサービスは使う価値あり!

関連記事

今回は、エン婚活エージェントで婚活していく場合に必要になる書類についてのお話です。 エン婚活エージェントに限らず『結婚相談所で婚活していく場合』には、厳正な入会審査と本人確認のために必要書類の提出を求められます。 [word_[…]

エン婚活 書類アシスト

 

書類申請にあたっての手間を省くことができると思うので、積極的に活用していきましょう!

独身証明書は結婚相談所の入会に必ず必要です

独身証明書の取り方は2種類ある【窓口と郵送】

大手の結婚相談所ほど、個人情報やサクラ対策に慎重なため独身証明書の提出が必要になってきます。

せっかく入会金や月会費を払って結婚相談所に入会したのに「サクラだった」とか嫌じゃないですか?

  • 自分も安心して婚活できる
  • 相手も安心して婚活できる

公的機関での書類の取得はやや面倒に感じるかもしれませんが、独身証明書は真剣な婚活に必要なパスポートだという認識を持ってくださいね。

お住まいの地域から結婚相談所を探す
北海道 北海道
東北 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿 三重県 滋賀県 奈良県 和歌山県 京都府 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

結婚相談所の資料を一括請求するなら、結婚情報比較ネットがおすすめです。

年齢・性別・お住まいの地域を入力するだけで、あなたに合う結婚相談所の資料を無料で届けてくれます🎵

公式サイト:結婚情報比較ネット