ブサメンとイケメンで格差はある?【変えないと恋愛も人生も損するかも】

私はイケメンではなくブサメンです。

そして、私と同じようにイケメンとの格差に悩んでいる方も多いのでは?

子供のころはどこに行っても「ぷくぷくしてかわいいね~♪」と言われて育ってきたのに、急に周りが理不尽な対応になってきますよね。

思い返しただけでもツラいです。

 

今回はイケメンとブサメンの格差にフォーカスし、ブサメンが波乱の時代を生き抜く術をお伝えしていきたいと思います。

始めにお伝えしておくと、男は顔じゃなくてやっぱり中身が大切ですよ。

 

前半は恋愛や人生における格差のお話なのでちょっときついかも知れませんが、最後までお読みくださいね。

ブサイク男が結婚するまでの4ステップ

 

ブサメンとイケメンの格差とは?

幼少期には格差を感じたことはありませんが、思春期に突入したぐらいからなんとなく感じ出しませんでしたか?

思春期ごろからカッコイイ男子と面白い男子はチヤホヤされだし、そうでもない人は「あれ?俺は空気じゃないんだけど~?」みたない感じになってしまうのは。

辛い時期を乗り切る考え方を解説

関連記事

今回は私が歩んできた辛い人生と乗り越える思考法についてです。 「自称ブサメン?」の方なら風当たりの強さや辛さをご理解いただいた上で読んでいただけるかと思います。   「いつまでこの辛さが続くんだ・・・」と悩んでる方でした[…]

ブサメン辛い

イケメンは彼女が出来て、ブサメンは悶々する日々

彼女ができる奴はとっかえひっかえなイケイケ学生ライフを謳歌し、ブサメンはイメージトレーニングで想像力ばかりが養われる日々。

イベントごとなんかまさに苦痛です。

世間ではイベントに合わせてキラキラした特集がされたりしてますが、全くと言って無関係の日々。テレビすら恨みましたね。

もちろん義理チョコすらもらったことはありません。

 

ブサメンってだけで『男』として見られてないんじゃないか?

せいぜい仲良くなったとしてもお友達が限界ラインかと悟ったのはまさに思春期のころです。

\3分で今の自分を自己分析/

大人になっても感じるイケメンとの格差

社会人になって仕事をし始めても感じるイケメンとの格差。

会社ではどうでしょうか?事務の女の子に書類を渡せば愛想の悪い対応される。

「そんなにバタバタしてないし、何ならさっきスマホいじってただろ!」って心の中で叫びながらも「よろしくお願いします~」と頼む俺。と思えば次に渡したイケメンには笑顔で対応。

マジで何なのこの差は?

 

入社したときからそんな感じでした。ミスしたときも「何回ミスったら分かるの?(怒)」という女上司からの怒りの公開説教。

「この仕事は初ミスなんですが」と言い返したいのを心のうちに秘めておいたと思えば、イケメンが同じミスをしたときは「難しいからね~次はよく確認してね!」ってこんな感じ。

圧倒的なえこひいき感を感じつつも何も言えない俺、ブサメンのハードモードはどこまで続くんだと感じましたね。

ある程度の年齢になると落ち着きますけどね!

 

会社以外でも、合コンなんか行ったもんなら惨敗の連続でして、もはや高い参加費を食事代という名目で支払うためだけの時間で終了です。

人数合わせというなの出汁に使われているだけのお引き立て役です。イケメン上司はお持ち帰り、もちろん私は一人で帰宅し二日酔いです。

心とお金で打倒イケメン?【顔は変えにくい】

正直にいいまして、男はメイクするわけではないし(最近の男子はしている子もいるようですが)整形ってのもハードル高いですよね。

となると女性に魅力を感じてもらうには、外見と内面の両方+αを磨いていく必要があります。

『外見、内面、+α』

全部じゃね?

このように思った人もいると思います。

確かに全部ですが、ポイントを絞って改善していくことが大切です。

1つずつ解説していきますので、チェックしていきましょう。

外見編

見た目を整えていこう

先ほどもお伝えしましたが、男性が見た目を大きく変えることはかなり厳しいと思っています。

私の言う通りにすれば、3ヶ月で竹内豊のような顔になりますよ。

こんなことは絶対にあり得ないのです。

 

そこで、女性に清潔感のある男性だと感じてもらえるように「少しだけ整えてみましょう!」ということを私はご提案しています。

ありふれた言葉かも知れませんが、清潔感は思っている以上に大切です。

 

簡単に改善していきたいポイントをあげてみますと以下の通りです。

  • ぼさぼさの髪の毛
  • 無精ひげ
  • 脂ギッシュな肌
  • 眉毛ボーボー
  • ダサい服装

よく言われるやつですよね?

偉そうに言ってますが、過去の私です。

そこで1つ質問させていただきます!

自分が女なら今の自分とキスできますか?

 

「ん~・・・」って思っちゃたなら、何かしら変えてみた方がいいかも知れません。

異性との交際は至近距離になるので『清潔感』が重要になります。簡単なところから始めるならスキンケアは手軽にスッキリ感が出るのでおすすめですよ。

 

下記のページはデート前のチェック項目と言うタイトルですが、内容は普段から気をつけたい外見についてのことを解説しています。

「デートなんてまだ関係ないわ」なんて思わずにご一読を。

デート前に気をつけたいことリスト

関連記事

デートの前は、ちゃんと鏡を見て自分の状態をチェックしていますか? 「上手くいくかな、服装はどうかな?」と言ったように、デート前には気になる部分がたくさん出てくると思います。 そこで今回は、デートの前に気をつけたいチェッ[…]

デート前のチェックリスト

 

見た目を変えていくとなると、最初は変化に抵抗あるかもしれませんが、変わった自分に自分自身が慣れたらそれが普通になります。

違和感なんてほんの最初だけです。

 

違和感よりも女性の反応が変わったことがだんだんと喜びになっていきます。出勤前に鏡を見てみて毎日自分をチェックすることから始めてみましょう。

体臭

体臭については根深い問題ですが、私自身がすっぱい系の体臭で悩んでいたこともあるので合わせて記載させていただきました。

私自身は、体臭がきついことで親密な関係になることに対して自信を持つことができませんでした。もし、私と同じような悩みをお持ちの方はチェックしてみてください。

【体験談】パースピレックス

 

服装

服装についてはセンスもあるので、雑誌の通りに真似をしたら良い感じかといえばそうではありません。

全体のバランスを考えないといけないから服選びは難しいんですよね。

 

どうしても服選びが苦手だと言う方は、服をトレンドに合わせたセレクトしてくれるサービスを活用してみてはいかがでしょうか。

 

SPU スタイルアップ便

スタイリストが厳選したコーディネートが届く、SPUスタイルアップ便

自分で選ぶより確実だね🎵

内面編

内面編は2つの大切なことがあります。

  • 人との接し方
  • 自分の考え方

少しずつ解説していきます。

人との接し方

とにかく優しく誠実な対応を心がけるのがポイントです。顔はブサイクだし性格悪いと思われたらマジで一瞬で終わりです。

なぜなら、女性は男性に対して誠実さや自分のことを大切にしてくれるかを求めるからです。

顔はあんまり好みじゃないけど、この人ならいいかも?

このように思ってもらえたら勝ちです。

もし今の自分に自信がないなら、自己分析で課題を見つめ直すことが自分磨きの第一歩になります。

 

\3分で自己分析ができる/

私が受けてみた結果はこちらのページで公開しています。

 

「俺のことを分かってくれる人がいつか現れる」そんなこと言っているひとはアニメの見すぎでちょっと回路がおかしくなっているかもしれません。

直ちに、思考回路をチェンジして、変なプライドを捨てて意識改革していきましょう。

 

あなたの持つ深層心理から『異性に求められる力』を調べてみませんか?

自分の婚活力を知ってみよう

関連記事

男性も受けられる婚活力診断テストがあるのをご存知でしょうか? 一般的に『こんな男性が結婚できますよ』みたいなのは雑誌などでよく見かけますし、確かにその通りだったりもするのですが、実践してみてもなかなか結果につながらないことも多いかと[…]

婚活力診断

 

自分の考え方

自分の考え方と書きましたが、自信を持ってくれと言ったとしても急に自信なんて湧いてきません。

そこでご提案するのは「自分はブサメンだから・・・」と言うのは、今日限りで終わりにしませんかと言うことです。

 

確かにイケメンと比べたら容姿は劣るかも知れませんが、いつまでもブサイクを言い訳にしていたら前に進むべきものも進んでいきません。

あなた自身が変えていくことにブレーキをかけていると言うことをよく覚えておきましょう。

ブサイクの開き直り思考

関連記事

「どうせ俺はブサイクだし。だから何やっても無理なんだよ。」 今回はこんな容姿に関するちょっとデリケートなお悩みに対してお答えします。 冒頭での文章のように、自分はブサイクだからといって卑屈な感じになってしまっていませんか? […]

ブサイク 卑屈

 

経済力があれば尚よし

お金はあるにことしたことはありません。

デートに行ってもお財布を気にしながらするのと、ちょっとふとことに余裕がある場合とでは気持ちが全然違いますよね。

お金目当ての女性につかまってしまうと後々大変ですが、気になっている女性に対して精一杯の気持ちを伝えるためにプレゼントでケチりたくないですよね。

『金額=気持ちの大きさ』は違うと思ってますが、ある程度は余裕がないとしたいことはできないのです。

 

少しずつ貯金するなり、株式投資するなり、副業するなり年収を上げる方法はたくさんありますので、年収が少なくて悩んでいる方はぜひとも取り組んでいただきたいと思います。

 

必ず女性があなたを見る目が変わります。ないよりあったほうが良い。

\ お金って偉大 /

下記のページは結婚を題材にしたケースですが、参考にしていただけると思います。

低収入だから結婚を諦めるの?

関連記事

良い男の条件は『3高』と言われて久しいですよね。 俗にいう3高とは高身長・高学歴・高収入の3つの条件で、今も昔も男性側が良い条件を提案できた方がいいかも知れません。 しかし『収入が低いから絶対に結婚できないのか?』と言われたら[…]

低収入 結婚 諦め

 

ブサメンでも必ずチャンスはある

ブサメンの私が言うのもなんですが必ずチャンスはあります。

イケメンと比べたらそもそものポテンシャルは低いし、イケメンとブサメンでは格差はあると思います。しかしながら今までが僅かなチャンスをつかめてないだけのことです。

 

それに結婚してしまえば数十年経つとお互い劣化するもの。元の顔ってぶっちゃけ言ってしまうとあんまり関係ないです。

40歳すぎたら生き様が顔に現れると言いますしね。要は出会う時の第一印象をどう乗り切るかという『最初のステップ』にかかっています。

 

服装やニオイといった第一印象を左右する部分を変えていくことで少しずつ自信も出てきますし、周りが変化を感じてくれるようになるとそれはもう楽しくなってきます。

俺はブサイクだから相手にされないんだと思ってしまわずに、できることからはじめてみましょう。

自然な出会いは難しい!

関連記事

今日は「自然な出会いは難しい」ということをテーマに執筆しています。 ちょっとハードかも知れませんが、『自然な出会いを求めている限り出会いが訪れる確率は少ないです』と言った内容になっています。 どんな出会い方が自然で不自然なのか[…]

自然な出会い 難しい

出会いはどうしていけば?

出会いの話に目を向けていくと、顔勝負の出会い方は絶対にお勧めしません。

彼女が欲しいな!くらいの感覚で若い世代を中心に人気のあるマッチングアプリを使おうものなら、惨敗します。

なんせ顔でしか判断されませんからね。かなりハードだと思いますよ。

ブサメンはマッチングアプリNG

関連記事

今回は『ブサメンが結婚や恋愛を考えた出会い方に、マッチングアプリは適切だと言えるのか?』をテーマに解説していきます。 私自身、これまでの人生で見た目で比較されるといった苦い経験を繰り返してきています。その経験を踏まえてぴったりの出会[…]

ブサメン マッチングアプリ

 

やはりビジュアルはライバルと戦ううえで大事な要素の一つです。

実際に会う前の段階で、人間性が云々の前にYESかNOの判断をされてしまうケースが多くなっていると言うこと、は圧倒的にブサメンには不利な実情ではあります。

 

遊び云々ではなく、長くお付き合いした末に結婚を考えるくらいの人と出会っていくほうが良いでしょう。

そんな真剣で誠実なあなたに女性は安心感を感じてくれるんですよ。

素敵な出会いを探していきましょう!

ブサイクに可愛い彼女がいる理由を解説

関連記事

「なんであんなブサイク男にかわいい彼女がおんねん!!(怒)」   日常生活でこのように思ったことはありませんか?私はあります。 街を歩いていて遭遇しますよね、自分と同じくらいのブサイク顔面レベルにも関わらず可愛い彼女の連[…]

ブサイク 可愛い彼女

\3分で今の自分を自己分析/