社会人向け!結婚相手を見つける方法3選【理想のパートナーを探そう】

もしかして、仲間内で結婚してないのって僕だけ?

社会人になると周りが結婚しだして少し焦る気持ちも芽生えてきますよね?

学生時代から彼女る人はそのまま結婚相手になったりするので、『取り残されているの自分だけじゃん』ってなってきます。

   

今回はこのようなお悩みをお持ちの方に向けて、『社会人が結婚を意識した出会いの方法』についてまとめています。

 

結婚とは双方の合意が合って成り立つものなので、自分側が結婚したいからといって相手もその気持ちでないと成り立たないことは皆さんご存知の通りです。

そこで出会い方において大事になってくるのは、相手の結婚に対する本気度があるかどうかです。

  

ちなみに私と妻の出会い方は『紹介』でした。

「なんだ普通じゃん。」と思っているあなた!

私の出会いは普通ですが、今だから感じる紹介の注意点とデメリットも解説していますのでそのまま読んでくださいね。

  

私が30歳くらいの時でして、

出会う→お付き合い期間→結婚に至るまでに、2年ほどかかりました。このチャンスを逃したと思ったら次の出会いを一から探さないといけなかったと思うと冷や汗ものです。

正直に言うと、当時は親からのプレッシャーもあり(私の親は20代前半で結婚)そもそもの出会いの数が少ない私にとっては苦痛の期間だったことを覚えています。

  

出会った当時の私の年齢は30歳で妻の年齢は25歳だったため、今思うと妻側は「結婚を考えて・・・」という気持ちが少なかったのが実際のところです。なので結婚を意識させるまでかなりの時間を要したと思っています。

 ☞自然な出会いは難しい【出会っている人の行動とは?】

話を戻しまして今回は、出会ってから結婚までのスピードが『遅い→早い』に分類して出会い方をみていきます。

  

結論から申しますと・・・

  • 遅い…紹介、社内恋愛。
  • 早い…結婚相談所を始めとする婚活サービス。

それでは紹介、社内恋愛、結婚相談所のそれぞれの特徴を見ていきましょう。

結婚相手は、気持ち重視?条件重視?

結婚相手の見つけ方【社会人編】

まずは、自分の気持ちをはっきりとさせることをおススメします。

相手の女性に対して『好き』という気持ちから入りたいのか、『条件』から入りたいのかということです。

 

これはかなり重要でして、若かったら「結婚は勢いで・・・」なんということもあり得ますが、ある程度社会経験があると勢いよりも「現実的な思考」に入っていきます。そして何よりもお伝えしたいのは、結婚後は現実的な成果に目を向けていかなければなりません。

 

というわけで、気持ちと条件の順序についての解説です。

気持ち重視で出会いたい方

  • 好き⇒恋愛⇒結婚

自分の気持ち重視で相手を探したいという方は、紹介や社内恋愛がベストと言えるでしょう。

 

条件重視で出会いたい方

  • 条件⇒恋愛⇒結婚

反対に結婚相手をしっかりとした条件で選びたいという方は結婚相談所がおすすめです。

 

条件でいえば『学歴・職種・収入・容姿・料理など』様々な要因があります。恋は盲目といいますが、好きから入ってしまうとどうしても自分にとって都合の悪い事実には目を塞ぎたくなるものです。

大抵のケースでは塞いでしまうものです。(「今はこうだけど、そのうち変わってくれる!」と思い込むケースはまさにそうです。実際はなかなか変わりません。)

 

顔面オンリーで選んで失敗したというケースはごまんとありますね。

その点、結婚相談所はまず条件を設定して、その条件に合った方を紹介してくれるので、間違ってもその後に「全然違う・・・」といったことになってしまう確率は極めて少ないといえるでしょう。

それでは結婚相手の探し方について解説していきます。

社会人の結婚相手の探し方【3選】

結婚相手の見つけ方【社会人編】

紹介

今も昔も、そして社会人になっても、定番の出会い方です。

あくまで自然?な出会い方なので、紹介のような形で出会いたいというかたも多いと思います。(私もそうでしたし、こだわりましたし、こだわったせいで遅くなった)

  

私の経験から言わせていただくと、結婚という目標を定めたうえで『紹介』してもらう場合のポイントは、相手の年齢が若すぎない事、離れすぎていないことが大切だと考えます。

 

男って(私も男ですが…)、一部の熟女好きを除けば大半は若い女性が好きじゃないですか・・・? え、違います!?

しかし、少なからず結婚を意識してお付き合いする場合は若い年齢というのは仇となったりします。

   

実際に私がそうであったように、女性側に「そろそろ結婚したい!結婚を意識したお付き合いがしたい!」という気持ちがなければ、ただの恋愛になってしまう可能性がありますからね。

若いなら恋愛期間が長くても良いかも知れませんが、ある程度の年齢になってくると次のステップである結婚を意識してしまいますよね。

 

恋愛からの結婚は楽しい反面、もし仮に終わってしまったら、ただの時間とお金の消耗になってしまう可能性も秘めています。ある程度の年齢になってくると、次の相手を見つけるのにも苦労します。そう、同世代と出会いにくくなってくるんですよね。

紹介で結婚相手を探していく場合は、相手の年齢だけは注意が必要です。

 

☞紹介を受けるときのポイント3つ

  • 年齢が離れすぎないようにする
  • 恋愛したいのか、付き合う前から結婚を視野に入れるのか自分の中でハッキリとさせておく
  • 相手に結婚する気がなさそうなら、次にいく覚悟の必要かも。

 

社内恋愛

結婚相手の出会い方 社会人

社内恋愛はそもそも会社に女性がいないと成り立たない方法ですから、そんなん書くな!というかたもいらっしゃるとは思いますが、やはり出会い方としては自然であり定番の方法です。

  

普段の彼女の姿を見られる点と一緒にいる時間が長くとれるのが最大のメリットですね。付き合うようになれば生活リズムも基本的には一緒なので、結婚してからの生活が想像がつきやすいのも良い点と言えるでしょう。

 

同棲や結婚したら、一緒に出勤なんかもできちゃいます。

妄想が広がりますね。

  

メリットも多数ある反面、最初にもお伝えしたように女性の数が少なかった場合は、競争相手も出てくるでしょうからそれこそ大変に難しくなってきます。例えば、社内の男性割合が9割を超えていたらそれこそ大変ですよね?

実生活を共有していきやすい、結婚後のイメージをしやすいと言う点においておすすめな方法ではありますが、「絶対に社内恋愛だ!」とはせずに幅広い方法で探すのが良いといえるでしょう。

  

とはいえ職場に女性の方が多い方は、やはりおススメの方法です。

 

☞社内恋愛ときのポイント

  • 女性の数が少ない場合は競合になる場合もあることを覚悟
  • 仕事に支障をきたさない
  • あまり考えたくないけど別れた時もそれなりの覚悟を

 

別れたときの気まずさは半端じゃないでしょう。周りも気を使うことが多いですよね。いつ打ち明けるかもめんどくさい、おちょくられるのはいやと言う人はやめておいた方がいいかもです。

職場に気になる子が出来てしまった場合には、それなりの覚悟をもってお付き合いしましょう。

結婚相談所

結婚相談所のメリットと言えば、数多くの女性から相性の良いであろう女性を『結婚相談所が仲介してくれる』ということです。(結婚相談所によって紹介方法は異なります)

  

出会い方において最も大変な『自分で相手を探すための行動』を省けたうえで、『結婚を意識した相手』と出会えることが特徴です。

当然のごとく費用はかかってくるのがデメリットと言えますが、自然と紹介してくれるというのは他の出会い方にはないメリットと言えます。

 

そもそも結婚相談所とは、結婚を意識した男女の集まりであって、間違っても『遊びたい』というような浮ついた気持ちの女性は登録しないからです。

  

何故に真剣に婚活している人が多いかといえば『お金を払って入会している』からですね。登録するにあたり入会費・月会費もあるのでそこまでして遊びたい人はいるでしょうか?

男性側の勝手な下心で考えても決して安くはない費用を払って遊び目的で入会はしませんよね?普通に考えて、遊びたい方はアプリにいくと思います。

 

お金がかかると言うのはデメリットでもありますし、結婚に真剣な女性と出会えると言う点においてはメリットとなります。

  

それに基本的な自分のアクションと言えば『結婚相談所に登録すること』だけ。

あとは結婚相談所が紹介してくれた相手と実際に会って今後も交際していくかどうか、他の人とも会ってみるかをジャッジするのみです。

  

言い方は悪いかもですが、結婚を意識した複数名を吟味し、自分にピッタリの女性を探し出せるという点では他の方法にはないメリットと言えるでしょう。

※結婚相談所には『交際と真剣交際』といったステップがあり、交際の場合は一人に絞らずに多くのかたと連絡やデートをすることが可能です。この期間に自分との相性を確認しましょう。

  

また多くのサポートを受けられることもメリットにあげられます。交際に取り付けるための連絡等も自分では苦手な方も多いと思います。

そんな方はサポートを受けられる結婚相談所に相談してみましょう。

  

☞婚活サービスを使うときのポイント

  • 使うサイトを間違わないようにしよう
  • ネット完結型なのか、店舗型なのかは自分の性格によって合わせる
  • 相性をしっかりと吟味すること

 

安さを基準にして選んだ結婚相談所ランキングはこちら。

費用の安さで選ぶ、結婚相談所ランキング【1〜5位】

 

結婚相談所は、費用やサポート体制もまちまちです。資料請求やカウンセリングに足を運んでみて、自分にあった結婚相談所を選んでいくことをおすすめします。

 

あなたの目的は恋愛?結婚?

社会人になると、生活サイクルが固まってくることにより行動範囲が狭くなり、必然的に出会いの数は減っていくものです。そこから『結婚相手を見つけるための出会い』となるとより一層ハードルがあがってしまうでしょう。

 

あなたの目的は、恋愛すること? 結婚すること?

 

もちろん恋愛してからの結婚を望んでいる方が多いのは承知していますが、目的をはっきりとさせることで必然的に行動指針が変わってきます。

  

アツアツの恋愛期間を経て結婚したにもかかわらず、数年で離婚なんて言うケースも多々あります。つまり結婚してからの生活が大切なわけで、1~2年ほどお付き合いしただけじゃわからないということです。

  

どう出会ったかよりも、結婚後どのように生活していくかの方が大切。これは本当に大切なことでして、よくある失敗例として『価値観の相違』なんて言ったりしますね。

マジで起こりうることなので、相手がどんな人でどのような人生設計なのかといった条件面は非常に大切です。

かなり大切なので覚えておいてくださいね。

 

【男性OK】自分の婚活力を知って婚活に生かそう

関連記事

男性も受けられる婚活力診断テストがあるのをご存知でしょうか? 一般的に『こんな男性が結婚できますよ』みたいなのは雑誌などでよく見かけますし、確かにその通りだったりもするのですが、実践してみてもなかなか結果につながらないことも多いかと[…]

婚活力診断

 

出会い方より未来にフォーカスしよう

結婚相手の見つけ方【社会人編】

結婚生活は山あり谷あり・・・

『結婚式の時がピークだった』という周りの声もよく聞きます。結婚式や新婚旅行から戻ってきていきなり突きつけられる現実。けど人生の99.9%は目の前に広がっているこの現実なのです。

 

先にも述べましたが、結婚において大切なのは『どう出会ったかではなく、結婚後にどのように生活していくか』です。

お互いの性格が違えば過ごしてきた環境も違いますし、どのような教育を受けてきたかも違うでしょう。そんな価値観の相違は離婚の原因にもなってしまいます。

 

恋愛というステップも良いですが、『恋は盲目』というように恋愛期間は相手の良くないところに目をつむってしまいがちになります。いや、確実につむります。(私はそうでしたよ)

結婚生活が続けていくことで色々見えないようにしていた部分が見えてくるんですよ。

 

その点において、結婚相談所での相手探しはこちらの条件に沿った相手女性を探していくれるので良い手段と言えるでしょう。

それを踏まえたうえで、良い結婚相手を見つけてくださいね。

男女共通!婚活に失敗する人の特徴

関連記事

これから婚活していこうと考えているなら、予め結婚相談所で成果を上げている人の特徴を知りたくありませんか? このページは、婚活の現場で入会者をサポートしている結婚相談所の婚活アドバイザーに聞いたお話をもとに作成しています。 [w[…]

婚活 失敗する人 特徴

おすすめ婚活力診断
5

婚活EQ診断は、結婚相談所『ツヴァイ』が実施している無料の診断テスト。
あなたの深層心理から恋愛傾向を分析し、パートナーを見つけるためのアドバイスを受けることができます。
 
結婚相手探しでお悩みの方は、ぜひチャレンジしてみましょう!