婚活

オタクにおすすめできる結婚相談所3選【良い相手を見つけよう】

オタクにおすすめの結婚相談所

結婚しても自分の趣味を継続していきたいですよね。

パートナー選びを間違えてしまうと、自分の趣味や生きがいを我慢し続けないといけないことになります。

 

「出来るだけ趣味を継続していきたい!」と思っている方が、理想のパートナーに出会える方法をご存知でしょうか?

自分だけの趣味というのはなかなか人には理解されないものだったりしますが、『結婚相談所』なら趣味を理解してくれるパートナーを探しやすいんですよ。

 

出会う前から趣味をオープンにして、理想の相手を見つけていきませんか?

それでは最後までご覧くださいね。

オタク男子におすすめの結婚相談所【3選】

ヲタ婚

ヲタ婚の概要
運営会社シュタインズ株式会社
おすすめポイント気になる相手が見つかるまで完全無料
公式サイトhttps://otakon.jp

ヲタ婚の1番の特徴は、結婚相談所にありがちな初期費用が一切不要なことです。

ちょっとお試ししてみたいんだけどな・・・

というのは誰しもが思うことだと思いますが、ヲタ婚なら無料会員の制度があるのでお試しで婚活していくことが可能です。

初めて婚活する方でもお試ししやすいですし、別の方法で婚活している方でも並行して婚活をすることができるのが最大の特徴です。

 

しかもヲタ婚の場合は自分からアプローチする必要はなく、希望条件を入力するだけで、ヲタ婚のアドバイザーがぴったりの相手を紹介してくれます。

  • 初期費用が一切不要
  • お見合いまで無料
  • 希望条件を入力したら後は待つだけ

このようにお手軽かつ簡単なステップで婚活を始めていくことができるのがおすすめな理由です。

 

ヲタ婚の料金や婚活の流れなどの詳細は、こちらのページをご覧くださいね。

ヲタ婚の評判や口コミはどう?【オタク限定だから同じ趣味の相手に出会える】

 

とら婚

とら婚の概要
運営会社とら婚株式会社
特徴ユニークな割引特典あり
会員数62,000名(※IBJの会員数)
公式サイトhttps://toracon.jp

とら婚といえば、オタクなら誰もが知っている同人誌ショップの『とらのあな』の関連会社が運営しているオタクに寄り添う結婚相談所です。

とら婚のアドバイザーは全員がオタクです。同じような気持ちと目線でアドバイスしてくれるので一番安心できる環境とも言えるのではないでしょうか。

 

ただとら婚の場合は、対面式を採用していることもあり、基本的には店舗にいかなければなりません。(※Web面談も有り

とら婚の店舗がある都道府県は以下のマップの通りです。

近隣都道府県なら良いですが、あまりに遠い場合には入会できないこともありますので事前に確認しておくべきでしょう。

もしご心配な方は、Web面談で話を聞いてみることをおすすめします。

一番安心できる環境での婚活を検討してみてはいかがでしょうか?

 

とら婚の料金や婚活の流れについてはこちらのページで詳しく解説しています。

とら婚の評判は?【結婚後も趣味を両立したい人におすすめ】

 

パートナーエージェント

パートナーエージェントの概要
運営会社株式会社パートナーエージェント
特徴独自のAIマッチング
公式サイトhttps://www.p-a.jp

始めにお伝えしておきますと、パートナーエージェントはオタクに寄り添った結婚相談所ということを全面的に掲げていない普通の結婚相談所です。

なぜパートナーエージェントをおすすめに選出したかというと、コンシェルジュがあなたに人間性に合う人を紹介してくれたり、深層心理を活用したAI マッチングが優れているからです。

 

趣味はもちろんのこと、結婚後の相性を第一に考えて出会うならパートナーエージェントがおすすめです。

 

パートナーエージェントの料金プランや婚活の流れはこちらのページをご覧ください。

パートナーエージェントの評判はいいの?【口コミから探る真実】

 

オタクが結婚するために必要なこととは?

理解してくれる相手に出会えたからといって好き勝手していいわけではありませんし、そういった思考ではなかなか結婚することも難しいかもしれまえん。

そこでオタクが結婚するために(結婚相手と出会うため)に必要なことをリストアップしてみました。

  1. コミュニケーション力
  2. 協調性がある
  3. 趣味以外のセールスポイント

少しずつ解説していきます。

コミュニケーション能力

趣味に没頭している分には誰と会話しなくても成り立ちますが、結婚や恋愛となると相手あってのことですので自ずとコミュニケーション能力が必要になってきます。

コミュニケーション能力と書きましたが、面白おかしく相手を楽しませるスキルではなく『ちゃんと会話が成り立つ』ということが、最低限のレベルとして必要になってきます。

例えば下記のような会話はNGです。

〇〇さん、週末は何をしていることが多いですか?

そうですね〜

やっぱりアニメを見ていることが多いですね!

△△の12話がお気に入りで、何度も見返してるんですよ。

次は□□をみようと思ってましてね、この作家さんの表現力って素晴らしいんですよね。

・・・・・・・・・・。

本来であれば、切り返して相手に「〇〇さんは何をされていますか?」などと聞き返してもいいはずですが、自分のことだけに突っ走ってしまい失敗してしまう例と言えるでしょう。

初めのうちはお互い探り探りなので、共通点を見つけた場合や親密な関係になる前段階では自分の趣味の話で一方的になっていないか注意してください。

 

相手に良い印象を与えようと変な嘘をつくのは良くないですが、円滑に言葉のキャッチボールができるようにしておくほうが良いでしょう。

協調性がある

協調性も欠かせない項目の一つです。

結婚して一緒に生活していくとなると『お互いが納得する落とし所を見つける』という作業が本当に多いです。

一人暮らしの場合ですと、どんな風に生活していてどんなに趣味にお金をつぎ込もうが勝手ですが、結婚するとなるとそうはいきません。

 

また結婚相手にもよりますが、

  • どれくらいのお金を趣味にかけるのか?
  • どれくらいの時間を趣味にかけるのか?

自分はそのままだけど、相手には家事育児などを押し付けるような状況が続いていては、いつしか破綻してしまうかも知れません。

そんな相手を思いやる気持ちや将来像を婚活ではお見合いやデートを重ねていく中で探っていきます。

 

「結婚相手を見つけたい!」と思っているならば、自分のことばかりを優先するのではなく、相手のこともしっかり考えて行動していくべきです。

趣味以外のセールスポイント

趣味を理解してくれる人と結婚する前提のお話ですが、趣味以外のセールスポイントがあったほうが相手から選んでもらいやすいと言えるでしょう。

趣味以外のセールスポイントを例にあげますと以下のような項目です。

  • 年収が高い
  • オタク趣味以外の趣味がある
  • 容姿が素敵である
  • 知的である
  • 優しい

あくまで一般論なので、どの項目が相手女性から魅力的に映るかは別問題です。

 

しかし、オタク趣味以外にも何かセールスポイントを持ち合わせているほうが相手女性から魅力的に映ることでしょう。

趣味を理解してくれるパートナーを探そう

言うなれば趣味は生きがいです。

熱中できる趣味くらいどんな人でも持っているのではないでしょうか?

 

あなたの趣味がアニメなのか漫画なのかゲームなのか、それ以外のことなのか人によって違いますが、どんな趣味であったとしても理解してくれる相手がパートナーなら嬉しいですよね。

趣味や人間性を理解してくれるパートナーを見つけにいきましょう🎵

-婚活
-, ,